dockerのdepends_onに関して

dockerのdepends_onに関して

 version: '3'

services:
  web:
    build: ./web
    ports:
      - "80:80"
    depends_on:
      - app
    volumes:
      - ./web/server.conf:/etc/nginx/conf.d/default.conf
      - ./app/www:/var/www/html
  app:
    build: ./app
    environment:
      DATABASE_HOST: db
    env_file: .env
    depends_on:
      - db
    volumes:
      - ./app/www/sawaWiki:/var/www
  db:
    build: ./db
    env_file: .env
    ports: 
      - "3306:3306"
    volumes:
      - ./db/db-data:/var/lib/mysql
      - ./db/initial.sql:/docker-entrypoint-initdb.d/initial.sql

volumes:
  db-data:

以上docker-compose.ymlファイル

webサーバコンテナ、appサーバコンテナ、dbサーバコンテナの構成を表している。

depends_on の使い方が正直わからないので調べてみた。

すると以下記事。

どうやら起動順序をコントロールしてくれるらしい

今回のケースでいうと

db->app->webの順番で起動されるそう

あとがき

depends_onについて、雰囲気で入れていたけど、しっかり入れてあげることは大事だなと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました